再投稿:国際クラスでエントリーをお考えの参加者の皆様へ

2019-08-08

本日は、2019APRC国内車両承認フォームの提出期限日です。
以下、7/25の投稿と同内容です。

ラリー北海道はAPRCとJRCで構成されていますが、APRCでの参加をお考えの皆様へ。
APRCに参加できる車両は2019FIA地域ラリー規定(2019FIA Regional Rally Sporting Regulations)本編の4条およびV4の4条に記載の該当車両となります。
このうちV4の4条内4.4条に該当する車両はエントリー締め切りの14日前(8/9)までにAPRC事務局に下記のフォームを送り、審査を受けなければなりませんので、該当車両で参加をお考えの参加者は必ず8月8日(木)までにラリー北海道大会事務局に記入済みのフォームを送信してください。
なお、フォームを提出すれば必ず参加できるというものではありません。また、最低重量を指示される場合や改修指示が伝えられる場合があります。APRCからの審査の結果が出ましたらフォーム提出の参加者にお伝えいたします。
(*V4の4.4条該当車両の例: RC2クラス参加予定でグループN車両で製作してあるが、ボンネットが軽量化の為カーボンボンネットに変更されている など。)
なお、今年のラリー北海道に関しましては、現在FIA選手権では必須となっている安全燃料タンクに関してはメーカー純正のノーマルの燃料タンクでも参加できます。

2019APRC国内車両承認フォーム(英語で記載する事)
2019APRC国内車両承認フォーム:日本語和訳(記入は英語版に行う事)


Copyright(c) 2019 Rally Hokkaido All Rights Reserved.